2018年03月02日

『オケ老人!』

『ちょんまげぷりん』の作者・荒木源の小説の映画化。
原作がとても面白かったので映画になると聞いた時は楽しみでした。
けど、ありがちな、主人公を男性から女性に変更って知ってちょっとがっかり。
それでも年末にWOWOWで放送したのは録画!
五輪ロス癒しに(というか、オリンピック終わったら面白いテレビが皆無)見ました。

18030201.jpg

あらすじは
梅が岡高校に赴任してきたばかりの数学教師・小山千鶴。
学生時代からオーケストラでバイオリンを弾いていた彼女は、地元の文化会館で聴いたアマチュアオーケストラの演奏に感銘を受け、入団を決意する。ところがこの町にはアマチュアオーケストラが2つ存在し、千鶴は誤って老人ばかりの素人オーケストラ「梅が岡交響楽団」に入ってしまう。若者の入団を喜ぶ老人たちを前に勘違いだと言い出せなくなった彼女は、成りゆきから指揮者をつとめるハメになり……。


杏ちゃんがよかったです、とっても。
主人公が男から女にチェンジと聞いた時は「ええ!」と思ったけど、杏ちゃんの硬質な感じがよかった。
原作の細かいところを忘れていたので検索したら、まったく覚えていないエピソードがありました。
映画はわたしの忘れたエピソードはポイっと削除されたようです。
小説一冊分を2時間にまとめるんだもん、しかたないよね(忘れてるくせによく言う)
黒島結菜ちゃんが相変わらず可愛かったな
どこがいいのかよくわからないけど人気の坂口健太郎くんもピッタリの役どころでした。

今月も面白そうな映画がいっぱい放送予定。
ちゃんと覚えていられるかしら?
posted by 元女将 at 23:42| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする