2017年08月11日

山の日

気が付かないうちにそんな祝日ができてたのですね。
海の日があるから山の日も、っていうなら川の日も作れ〜〜湖の日も!沼の日はどうだ!
とはならないか。
山の日のおかげでお盆休みが一日前倒しになりました。
というわけで、夫の会社は今日からお盆休みに突入です。

早速、お墓参りへ。
今日は暑からず寒からず、雨も降らず、強風も吹かずのお墓参り日和でした。

陽射しは雲にさえぎられていたのだけど、やっぱり半袖だと日光湿疹が痒い痒いです。
長袖嫌いなんだよな〜〜〜
痒いのも嫌だけどな〜〜〜〜

さあ、明日はどうやって過ごそうか!
夫は予定を立てるのが大好き
(たいていはそれで満足して終了なのだ)

結局、一日本を読んで過ごしたりしてね(私はそれで満足だ。というかそれが最良じゃ!)

山の日の制定の経緯を見てみました。
最初はお盆に連動しやすいということで「8月12日」が候補に挙がったそうです。
でもその日は日航機墜落事故のあった日ということで、祝日にするにはどうか?となり、今日11日が山の日となったんだって。
そうだったよね、お盆休みの最中だった。
家族で帰省していて、夫だけ先に東京に帰る日だった。
あの飛行機がたまたまあの便だったのだとあの時強く思いました。
いつ誰にどんなことが起こるかわからない、それを実感した最初の出来事だったような気がします。
平凡な日常や幸せは当たり前のことではない、それに気が付いた出来事でした。
posted by 元女将 at 21:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする