2017年07月31日

これからの楽しみ

省吾が洋楽のカバーアルバムを出すそうです。
それも60〜70年代の曲なんだそう。
むむむぅ
私はほとんど洋楽に興味を持ったことがないのです。
せいぜい、ビージーズ、アースウィンド&ファイアー、ミッシェル・ポルナレフ
あと、コパカバーナのバニー・バニロウはアルバムも持ってた!!
普通にカーペンターズとかは聴いてたなーーー
そうなると思い出すもので、
ベイシティローラーズとかオリビアニュートンジョンとかディープパープルとか
イーグルス、ジャニス・イアン、クイーン、ヴィレッジピープル、サーモンとガーファンクル、
昔はラジオを聴いていたからなぁ〜〜
興味のない分野の曲も自然と耳に入ってきたんだろうなぁ。

省吾は何をカバーしているのでしょう。
早速予約しましたよ!
ファンクラブイベントも無事に地元札幌の会場に行けることになりました。
秋から初冬にかけて予定ができて嬉しい

今日は久々に一日中雨降りでした。
マンションの前庭の紫陽花たちは大喜び
17073101.jpg

もう少しでドライフラワーになるところじゃったわい
17073102.jpg
posted by 元女将 at 21:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

ミッチー

WOWOW『及川光博ワンマンショーツアー2017 「FUNK A LA MODE」〜あらどーも、東京。〜楽しかった〜〜〜

17073001.jpg

何曲かカットされていた分、MCが長めでした。

私が実際に見に行った東京でのコンサートの映像だったんだけど「懐かしい!」というより「楽しい!」という気持ちしかないのでした。
一緒に踊ったらつらかった肩こりもかなり軽減。
ありがたい。
肩か首がこりすぎて、めまいが起きる状態だったのです。
すごいな〜〜〜ミッチー効果抜群ですよ。

実際に見たのはかなりうしろの方だったので、それでも十分楽しかったのだけど、ミッチーの表情とかは全く見えずで、だから懐かしいとかより初めて見たかのような気分を味わえたのかも。
録画したので何度も楽しもうっと

カットされた曲もDVD化される時は入っているでしょうと期待。
だってどれも大好きな曲だからねーーー
たぶんライブでよく歌う曲だから今回はカットしたんだと思うんだけど、その時その時で(というかその年その年齢で)歌い方も伝えたいことも変わると思うから、ちゃんとDVDには入れてください!
ってここでお願いしてもな。
念力で送っとこ
posted by 元女将 at 23:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

日野原先生の最後のごあいさつ

2002年から15年にわたり朝日新聞に連載されていた日野原先生の「105歳・私の証 あるがまゝに行く」(もちろん年齢は1年ごとに増えていきました)
今日掲載されたのは、日野原先生が最終回を意識して書かれたものでした。

17072902.jpg

5月に口述筆記したとのことですが、いろんな方への感謝の言葉を述べ、最後は「私からのメッセージを終わりにしたいと思います。」で締めくくられています。
見事だなあ。
切り抜いて大事にします。

最終回が先になってしまったけれど、書き溜めてあった原稿は今まで通り月一で掲載されるそうです。
今まで通り楽しみに読みたいと思います。

今日は、ゴミ拾いのボランティア活動に参加しました。

17072901.jpg
軍手、火ばさみ、ゴミ袋の三点セット!

ゴミを探して歩いていると、札幌の街がいかにきれいなのかがわかります。
たまに落ちているのはたばこの吸い殻。
これだから喫煙者は嫌われるんだよ
そして、だんだんゴミが「見える」ようになります。
見え方が超能力級です
ゴミだけがズームインです!!
拾った時の喜びはナカナカです
狩人の気持ちです。

ボランティア終了後は冷たいビールとジンギスカンが待っていました

働いた後のビールは美味しいわぁ〜〜〜
(というほど働いてない)

そして!
いよいよ明日!!
19時半から!!
ミッチーのライブ映像がWOWOWで放送されます!!
先だって18時からは去年のライブの映像が。
WOWOWに契約されている方はぜひぜひ視聴予約してね
絶対に楽しいから
今からワクワクです
posted by 元女将 at 19:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

トマト&トマト

農家の友だちからまたまたトマトを送ってもらいました。

17072802.jpg

このトマトを食べると、スーパーのは買えない。
デパートの「地元産完熟トマト」には手が伸びたけど、もしまだ収穫しているのなら絶対に友だちのが美味しいから、と連絡してみました。
むふふ
まだ大丈夫でした。

「りんか」はそろそろ終わりなので小ぶりになっているそうです。
これからジャンジャン獲れる「アイコ」とおまけにブロッコリーも入れてくれました
ブロッコリーは天ぷらにしても美味しいんだって!

夫が「オオカミの桃」という超絶に美味しいトマトジュースを持って帰って来ました。
JAたいせつの特産品です。
「オオカミの桃」だなんてすごい名前ですが、トマトの学名はラテン語で「リコペルシコン エスカレンタム ミル」このリコペルシコンを直訳すると「オオカミの桃」となることから名付けられたそうです(JAたいせつさんHPからの受け売り)。
ジュースというより、トマトそのものです。

昔のトマトは青臭く、今のとは全然違いました。
おやつにお砂糖を付けながら食べていました。
かじっては付け、かじっては付け、あれはあれで美味しかったけどね

ああ〜
トマトに囲まれた生活
なんて幸せ
posted by 元女将 at 21:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

おばあさん日記

慢性病患者なので1年に一度の健康チェックが必要みたいです。
今月が検査月だとわかっていたのだけれど、面倒だなぁと思って伸ばし伸ばしにしていました。
けど、我が家は朝から相変わらずの騒音地獄。
逃げ場が病院て…

血圧、体重身長、血液検査、尿検査、心電図、動脈硬化、胸のX線、骨密度
いっぱい検査されました。
心電図とX線、動脈硬化はすぐに結果がわかり「異常なし」
あとは来月のお楽しみです

検査はあっという間に終わり、他に行くところもないのでまっすぐに帰宅しました。
まぁ、こんなすっぴん顔で行けるところも限られていますけど。

ううう
うるさいよーーーー
一日も早く工事が終わりますように!!
posted by 元女将 at 15:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

歯医者100倍

お隣のマンションが改修工事をおこなっていて、その音がもう凄まじいのです。
キーーーーン、ガンガンガンガン、ガシャーーン、ドドドドド
みんなが大嫌いな歯医者さんのあと音が、100倍くらいの音量で、朝から夕方まで続きます。
拷問。

せっかくいい風が入るのに窓を閉め切り、それでもテレビの音は聞こえません。
しかたがないので、少し遠いお店まで買い物に行こうと外に出たら暑くて断念。
まいったなぁ〜〜〜

実家に避難しようとしても、ガス工事の騒音がこれまたなかなかスゴイ!!
逃げ場なし。
ホント、まいった。

私はチンマリと本を読んでいれば幸せなのに、
そんな小さな幸せも日中は叶わず。
posted by 元女将 at 18:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

元気甲斐弁当

NHKの『サラメシ』を見ていたら、紀行作家宮脇俊三さんが愛したサラメシが駅弁の「元気甲斐」でした。
一緒にテレビを見ていた夫に「懐かしいねぇ〜〜!」と言ったが無反応。
「食べたじゃん!」
「誰が?」
ええええーーー

確かに東京時代の夫は忙しく、帰ってくるのは夜中、出発は早朝、休みは寝ているという生活でした。
それでも夏休みなどにはあちこち1泊で小旅行を楽しみました。
今から思えば、夫にしたら使命感だったのかもですね。

その頃「高原の原宿」ともてはやされていたのが「清里高原」
若かりし頃の私は行きたかったのかなぁ(今では信じられん!)
ま、その辺の経緯はわからないのだけれど、清里に泊まって観光しました。
で、帰りに寄ってもらったのが小渕沢駅でした。
目的はもちろん「元気甲斐弁当」
好きで必ず見ていたテレビ番組「愛川欽也の探検レストラン」内で企画されたお弁当です。
駅の外のベンチで食べた記憶があります。

旅行って、その時はそんなに感動がないとしても、こうやって何十年もたってからでも「行ったよね!」とか「食べたよねっ!!」とか思い出して楽しむことができるのですね。
憶えていない人をイジメる楽しみも

30年前の自分に会えた気がしました。
あの頃の自分に会えたらなんて言ってあげようかな。
posted by 元女将 at 21:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

まだ飛んでます

洗濯物を干したり取り込んだりする時なのか
玄関を開け閉めする時なのか
いつなのかわからないけれど
家の中にコバエが入り込んでいます。
日に何匹か仕留めるんだけど
それでもまだいます。

で、
スーパーの虫コーナーでこんなの買いました。
17072401.jpg

4畳だとワンプッシュするといいらしい
我が家のリビングは8畳くらいはあるから2プッシュ、とどめにもう1プッシュ

まったく効き目が実感できないのだけど、実はものすごい威力があったりしてね。

と、思ったけど、今も飛んでます。
しぶとく1匹。
結構イライラしますです。
posted by 元女将 at 22:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

2017 夏ドラマ

出そろいました
録画の予約バッチリです
でも、全然見られてないです
どんどん溜まっております。

月曜日は「コードブルー 3」
1からずっと見てきているので見届けないと!
2から7年たっているのに、主役陣が誰も引退したり落ちぶれたりしてないのがスゴイです。
「コードブルー」ではシーズン2での濱田岳がゲストの回が忘れられないです。

火曜日なしで、水曜日は「刑事7人 3」
これもずっと見てるな〜〜
面白いんだか面白くないんだか、って感じなのですが。

木曜日は「遺留捜査 4」
これもずっと見てるわ〜〜〜
今回から舞台が京都に移りました。
「京都の科捜研は現場に出るんですねぇ」などという「科捜研の女」を意識したセリフが楽しいです。
斉藤由貴が出なくなってちょっと寂しい。

金曜日は「警視庁ゼロ係 2」
バカバカしい内容ですが、私、小泉孝太郎がどうやら好きなようです。
松下由樹も好きなようです。

「ハロー張りネズミ」
原作ファンなので録画しております。

日曜日は、長瀬くんの「ごめん、愛してる」ではなく、まさかの「警視庁いきもの係」
原作が結構面白かったのです。
「警視庁ゼロ係」と同じニオイがします。

心躍るドラマがひとつもありません。
続編多し。
安定はしてるけどね。
朝ごはんタイムに見るのにちょうどいいのばっかりです。
余る〜〜〜溜まるわ〜〜
posted by 元女将 at 21:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

「LOVE LOVE 愛してる」

なんとなんと16年ぶりの復活だったそうです。
うっそ
16年ぶり
16年…

私は元々吉田拓郎さんのファンでした。
中学生の頃です。
アルバムを買って友だちの家で一緒に聴いたり
始めてコンサートに行ったのも吉田拓郎さん目当てでした。
その昔、拓郎さんがやっていた「バイタリスフォークビレッジ」というラジオ番組のコンサートにどうしても行きたくて、バイタリスヘアリキッドを買うと応募券がもらえるというので親に頼んでヘアリキッドを買ってもらった記憶があります。
デビュー前の中島みゆきとか出てました。

その後しばらくして浜田省吾ファンになったわけですが、実はデビュー前省吾は拓郎さんのバックでドラムを叩いていたという不思議なご縁。

テレビに出なかった拓郎さんが Kinki Kidsとテレビ番組に出た時の驚きはもう
番組内でKinkiの二人が坂崎さんにギターを習ったり、作詞作曲にチャレンジしたりしていたのが懐かしい。

拓郎さんは大病を克服してコンサートツアーも再開したというニュースは見たけど、実際にテレビで元気そうな姿を見ると嬉しいです。
なんと71歳ですと

それにしても、番組が終わってもう16年もたっていたとはビックリとしか言えない

ゲストが菅田将暉くんだったのですが、24歳の彼はもちろん番組のことは知らなくて、でもお父様(私と同世代)が拓郎さんの大ファンで「いつか俺を拓郎に会わせろ!」とずっと言われていたそうです。
当日観覧席にお父様がいらしてました。
菅田君は親孝行ができてよかったね
posted by 元女将 at 22:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

0円食堂

TOKIOの番組に、捨てるもので料理を作るっていう「0円食堂」というコーナーがありますが、今日の我が家はそれにかなり近い
つまり食費が限りなくゼロ

メインは、横浜中華街のお土産の叉焼
17072104.jpg
ロース肉とバラ肉
どっちも美味しいけど私の好みはロースかなぁ
この甘い調味料の味と乾いている感じ、そして赤色が中華街の叉焼って感じです。
他では買えないし作れない
絶対に

17072101.jpg
知り合いの方の畑でとれた無農薬野菜たち
大根、長いキュウリ(育ち過ぎではなくそういう品種なんだと!)、カブ、ニンニク、ズッキーニ、レタス、パセリ、自家製のベーコンも!!

早速食卓にのりました。
17972103.jpg
サラダと

17072102.jpg
ラタトゥイユ

サラダにつけたマヨネーズは髪をカットしに行ったら美容師さんがくれました!!

この野菜たちを下さった知り合いは、実は私と息子の恩人なのです。
昨日ニュースで「南区で熊の目撃情報多数!」っていうのを見て、そういえば!!と思い出して「熊に食べられてませんか?」というメールをしてみたところ「熊はいないけど、野菜おすそ分けしてあげようか」との誘惑的返信。
ありがとうございます。
もちろん断りません!!

いただいた野菜は太陽の味がして本当に美味しかったです

リタイアして今は晴耕雨読の生活
ベーコンを作るために燻製器も作ったそうです。
鶏をたくさん飼っていてその卵は絶品なんだとか(それも食べたかった)
また野菜がたくさんとれたら連絡ください!!
posted by 元女将 at 20:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

ノンアルコールビールってさ

私はとにかく飲み物の中でビールが一番好きなのですが、だからと言っていつでも飲みたいわけではないのです。
夜ご飯の時(ご飯前にお風呂は入り済)の一杯が至極のわけでして、その一杯のために生きているようなものです。

ここ数年ノンアルコールビールの完成度が上がってきて、結構満足できるお味だったりします。
暑くて「ひーーーー!!」という時はトマトジュースとか野菜ジュースとかお茶を飲んだりするのですが、しゅわっとしたい!!ってことあるじゃないっすか。
炭酸水でもいいんだけど、もうちょっと味が欲しいなぁ〜ってことあるじゃないっすか。
けど
それでもノンアルコールビールは飲んじゃいけないような気がするのです。
なんでだろうなぁ
ノンアルコールなんだからジュースと一緒のはずなんだけどなあ〜〜

と思って検索してみると
「仕事の休憩中にノンアルコールビールを飲んでいるのを上司に知られ、説教されて家に帰された」って人の話を見つけました。
理屈の上では説教されるいわれのないことです。
だってノンアルコールなのですから。
ジュースと同じなわけですから。
でも、どうしてダメなのか。

「ノンアルコールだが、ジュースではない。なぜかというとジュース売り場ではなく、ビール売り場にあるからだ」
なるほど。
「ノンアルコールビールはあくまでアルコール気分を味わうためのものだから、仕事中(休憩時間であろうとも)に飲むべきものではない」
なるほど。

そっか。
酔う、酔わない、アルコールが入っている、入っていない、そういう問題じゃないようです。

未成年がノンアルコールビールを入り口にアルコール飲料を身近に感じて手を出しやすくしてしまうという弊害もあり、ノンアルコールビールでも年齢の提示をさせるところもあるようです。
つまり、ノンアルコールでも「ビール」なんですね。
家事の合間にビールは飲まない。
そういうことね。

最近はりんご黒酢を炭酸水や牛乳で割って飲むのに凝っています。
これ、美味しいっす!!
しゅわっとしたい時は炭酸水で、おやつ気分は牛乳割りで!!
posted by 元女将 at 21:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

母に懐かしがられるの巻

昨日ちらし寿司を作ったので、目が回りそうに忙しい母に差し入れ。
我が家のちらし寿司は、昔ながらの干しシイタケ、かんぴょう、桜でんぶ、錦糸卵、海苔と紅ショウガをのせるスタイルです。

17071901.jpg
準備完了
作業は地味で、時間がかかります。

完成〜〜〜
17071902.jpg

母はとても喜んでくれましたが、感想は「懐かしい味がしたよ」でした。
娘の料理の味を母が懐かしがる…
不思議な現象です。

そうなんだよなぁ
私が作るとなぜか昭和感満載になるのだな。
指の先から昭和スパイスが出てるのかもな。
posted by 元女将 at 20:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

日野原先生

毎朝7時に配信されてくる日野原先生のメルマガが来なかったのでどうしたのかなあと思っていたら、今朝亡くなったのですね。
105歳
お見事です。
ご冥福をお祈りいたします

毎朝たくさんの言葉をいただきました。

特に大切にしていることばは
「健康とは数値ではなく、健やかだと感じる「健康感」を持つことです。」
身体のどこかが病気になっても健康感はずっともっていたいと思いました。

「一瞬が連なって、一日となり、一年となり、一生になるのです。」
「やる気よりやること。やる気があるだけでは、やらないのと同じです。」
「明日に希望をつないでいくことができれば、あなたは健康です。」

どのことばも上辺じゃないので染みるのだと思います。
勝手に近しく感じておりました。

日野原先生が江戸川乱歩の高血圧の治療をした、という記事を読み「日野原先生ってばすでに歴史上の人物だったのか?」と思ったのですが、江戸川乱歩が亡くなったのは実は昭和40年だったことに驚愕
だって、私、小学生ですぜ

私、江戸川乱歩と同じ時代に生きていたんだ…
posted by 元女将 at 20:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

伊達政宗!

息子がビールのおすそ分けをしてくれました。
大量に泊まりに来たお友だちのタオルの洗濯やらトイレお風呂掃除やらをボランティアでしたお礼ですってよ

17071701.jpg

宮城の地ビールです。
「伊達政宗」はさっぱりと優しい味わいの白ビールと呼ばれる上面醗酵のヴァイツェン

「片倉小十郎」は伊達政宗の宰相を勤めた智将で白石城の当主の名を冠する地ビール。
サッパリした飲み口。黄金色で芳醇な香りとさわやかな味わいで日本人好みの味わいのケルシュ。

ヴァイツェンもケルシュもなんだかさっぱりわかりませんが、どちらもクセがなくてとても美味しくいただきました。
片倉さんの方が色が濃かったです。

て、片倉小十郎ってどなただろう?
まったくもって存じ上げないのでした。
ケンワタナベ主演の独眼竜政宗の時は西郷輝彦が演じていたらしい。
その頃大河見てなかったからな〜〜〜

中学生の頃から大河ファンで「新・平家物語」「国盗り物語」は夢中で見てたな〜〜
青春時代だというのに「花神」「黄金の日々」「草燃える」が一番熱中して見ていた時代。

あれえ?
自分では大河ドラマたくさん見てたという自覚があるのに、一覧見たら全然でした。
チラチラ見てたのは「義経」「篤姫」「江」
「江」なんて怖いもの見たさで見てましたよ。

その後「八重の桜」「軍師官兵衛」「真田丸」はちゃんとしっかり見た!
もっといろいろ見ていたと思っていたのに、記憶なんて自分に都合よく改変されるんでございますなぁ。
今は再来年のクドカンの「いだてん」が楽しみだな
ちなみに今年のは見てません。来年のも見る予定なし。

1年間ドラマを見続けるのって結構気力体力が必要なんだよね。
基本大河ドラマは実在の人物が主人公で、それはもちろん過去の人で、つまり死んじゃうわけだしね。
過去に生きた他人でもその人の一生に付き合うのって大変
posted by 元女将 at 21:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

集中豪雨

毎日のようにニュースで見ていましたが、まさか自分の住んでいるところでもこんなに急に雨が降るなんて驚きました。
雨水が流れ込むマンホールのふたがパコパコと水の力で浮き上がっています。
まさに集中豪雨で、20分くらいで普通の雨降りになり、数時間後には青空が出ていました。
今日は涼しく眠れそうです。

あまりの天気なので、今日は読書三昧で過ごしました。
ノンフィクションと小説を1冊ずつ

『ただめしを食べさせる食堂が今日も黒字の理由』小林せかい
17071601.jpg
まずは出版社の「書籍の説明」より
「カンブリア宮殿」「ガイアの夜明け」(テレビ東京系)著者出演!
日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2017受賞!
いま話題の「未来食堂」店主、初の書き下ろし!
メニューは1日1種だけ。
決算、事業書は公開。
ちょっとしたおかずのリクエストができる「あつらえ」。
一度来た人なら誰でも店を手伝える「まかない」。
etc,etc.
店主1人、客席12席の小さな定食屋から、未来の"ふつう"が生まれている。
その超・合理的な運営システムと、ちょっとした非常識。
削ぎ落とした果てに見えてきた、業種を超えて注目される"起業"の形。
"誰もやったことのないアイデアを形にするということは、
誰もやっていないゆえに普通とは違うわけで、
イコールそれは弱点にも成り得ます。
だからきっと、「やらない」理由はいくらでも思いつくでしょう。
でも「やらない」と決めるのはぎりぎりまで待ってみませんか。
あなたのアイデアを形にできるのは、あなたしかいないのです。" (本文より)


HPを見ると本当に月次の決算書が公開になっていました。
さらに驚いたのが、「出産後営業再開となりました」との報告!
お子さんが二人いらっしゃるんですね。
すごいパワーです。

「まかない」(50分店の手伝い)をすると1食分タダで食べる権利が得られます・
その権利を誰かに譲ることもできます。(食事券をボードに貼っておく→誰でもそれを使ってよい)
それが「ただめし」
飲み物の持ち込みは自由だけれど、半分はお店に寄付する決まりが「さしいれ」
お店はそれをカウンターに置いておきお客さんに飲んでもらったり、料理に使ったりします。

それを「恩送り」「螺旋型コミュニケーション」と書いています。

それらのシステムのすばらしさなどはもちろんなのだけど、私が一番いいなあと思ったのは、小林せかいさんが「道徳的に正しい」ことに対して危険性を感じていること
「ふつう」に対する感覚
それにとても共感しました。
それと「言葉を尽くしてやっとわかってもらえるのであれば、まだまだ練り方が足りない」ということば。

「まかない」の人は半分お客さんでいろんな人がやってきます。
だから厨房内はわかりやすく、見られて困るような材料などは使えません。
どんなに仕事ができない人が来ても受け入れる覚悟(包丁が使えなければ床を磨いてもらえばいいなど)「まかない」がお客さんから叱られるようなことをしてしまったら、その責任も自分で引き受ける覚悟
というように、この本には「覚悟」ということばがたくさん出てきます。

「ただめし」のところで、ある時期毎日「ただめし券」を使う人が来たそうです。この制度はお金に困っている人が今日の一食を得るために、と始めたものなので、同じ人が毎日使うのを見ていらだつ気持ちが湧いてきたそうなのです。当たり前です!
ここから少しだけ本文を引用させてもらいます。

本当に困っている人であれば、毎日だって使っていいはずです。そして(ここが大事なところなのですが)本当に困っていなくても、毎日だって使っていいはずです。なぜなら、その方が本当に困って使っているかを問うことは本質ではないからです。
「本質?」と疑問に思われたかもしれません。「ただめし」の本質とは何なのでしょうか。私は「あなたを救います」というメッセージを送り続けることだと考えています。
「あなたは困っている」「あなたは困っていない」と人をふるいにかけるのではなく、ただただ来た人を受け入れる、それこそが「ただめし」の本質だと考えています。そう考えた時「本当に困っていない人」が数日使ったとして、そこで気持ちが揺らいでしまうのはまだまだ覚悟が足りません。


実は先日私も「覚悟」について自問自答をした出来事がありました。
「覚悟」って口で言ったり頭でイメージする1万倍の重さがあることを身に染みたところだったので、何度も出てくる「覚悟」がずしーーーんときたのだと思います。

「強い客を作らない」(お酒をたくさん頼むと客単価は上がるが、そういうのは必要ない、お酒をたくさん飲みたい人には「さしいれ」の制度を説明)とか、常連さんでも馴れ馴れしくしないとか(「毎日が記憶喪失」の接客と書いています)、もしも私が一人暮らしでこのお店が近所にあったら通っちゃうよなぁ、まかないもしちゃうよなぁとか妄想しました。
自分はかまってほしくないくせに、常連さんとイチャイチャするお店の空気は苦手なんだよなぁ〜〜〜

『総選挙ホテル』桂望実
17071602.jpg
あらすじは出版社の㏋より
いまいちやる気のない従業員で売り上げが落ちこむ中堅ホテル・フィデルホテル。
支配人の永野は悩みながらも改善策を打ち出せないでいた。
そんなある日、大学で社会心理学を教えていた変人教授が社長職に就くことに。
彼が打ち出した案は「従業員総選挙」。
落選すれば解雇もやむなしという崖っぷちの投票制度。
ざわつく従業員を尻目に、さらに管理職の投票も行われた。
混乱しつつもなんとか新体制が整い、徐々にそれぞれが新たなやりがいを見いだしていき……。


『県庁の星』始め桂望実さんの作品は大好きなので安心して読めました。
面白いのが、変人社長が次々とアイディアを思いつき、社員たちが驚いたりしている次のシーンが違うアイディアを社長が思いつくところ。
つまりそのアイディアが具体的にどうなって結果はどうだったのかが説明されていないところです。
だから社員たちと一緒にうろうろおろおろしちゃう。

印象的なベーカリースタッフの人のセリフがあります(このベーカリースタッフはこの場のみの出演)
「遣り甲斐だとか自己表現とか若い子はそういう難しいことを言うが、朝起きて、飯食って、仕事して、寝るんだよ。それでいいんじゃないかと思うよ。そういう毎日の中に時たま笑ったり旨いものがあったりしたら最高だろ。そんなもんだよ、人生なんて」
ほんとにそう!
posted by 元女将 at 20:14| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

強炭酸

夏バテには強炭酸のお風呂がいいとテレビでやっていましたので、早速買ってみましたよ。
17071501.jpg
「炭酸ガス約4倍」
何に比べて4倍なんだろなーーーーーーー

中身は
17071502.jpg
虫っぽい
見ようによっては豆菓子っぽいかも。

投入〜〜〜!!
おおおおお
すごくしゅわしゅわしますわよ〜〜
けど、しゅわしゅわは見る間に消えてしまいました
テレビの中の先生が「しゅわしゅわが無くなっても炭酸ガスは水に溶けているので効果はありますっ!!」とおしゃっていましたので、しゅわしゅわが消えてたけど安心して入ります。
いつもより心持長めに(もったいない)
レモングラスの香りが爽やかなとてもいいお湯でございました。

湯上りも強炭酸

17071503.jpg

あああ
その前にちょっとだけ
17071504.jpg
posted by 元女将 at 20:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

あめる〜

今日の最高気温は約35℃ですってよ!!
どうりで洗濯物が1時間で乾くはずだ
昔々、千葉県に住んでいた時のことを思い出しました。
洗濯物を干すと、すごい勢いで水蒸気が上がり、あっという間に乾いたっけな。
あの頃よりは湿気が少ない分楽です。
いや、ウソつきました。楽じゃないです
暑いです。
つくばの友だちがお見舞いの電話をくださいました。
もしかして今日の北海道は日本一気温が高かったのかもしれません。

そのせいかどうかしらないけれど、パソコンの調子がものすごーーーーーく悪いです

「あめる」は北海道弁で「腐る」ことです。
腐るけど、雰囲気的には「発酵」する感じ。
今の私の脳ミソ・・・

暑さにめげそうになりつつも頑張って大通に用事を足しに出かけました。
用心に帽子をかぶって行ったのだけど、地下とか建物の中とか歩いている時間がほとんどだったので、かえって頭が暑かったです。
日傘も邪魔だしな〜〜〜
日傘差している人が多くなりました。
昔はほとんどいなかったよね。

さて、連休のようですよ。
暑いからどっかに出かける元気もなしですじゃ

暑くて眩しくて絶対に4時半に起きちゃうから早く寝よ
posted by 元女将 at 21:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

妙な眠気が

毎日北海道とは思えないほどの気温が続きます。
今日32℃、明日は33℃明後日は31℃の予想
ひぇ〜〜〜
気合入れて明日出かけようと思っていたのに果てしなく躊躇

家事を終えてちょっと本でも読もうと思っているのに、気が付いたらウトウトしてる
どうした、私?
そんなにバテてる?
と思ったけど、単純に慢性的な睡眠不足なのでした。

昨夜は窓を全開にしていたら涼しい風が入ってきて寝やすかったのだけど、それでも日が昇り始めるとどんどん暑くなりました。
エアコン点けっぱなしだとやっぱり体調がおかしくなるし、
かと言って暑すぎると眠れないし、
夏嫌いです

買い物帰りにフラフラしながら歩いていたら、知り合いに会い「傘差しなさい!」と言われました。
そうね。
習慣がなかったけど、これからは日傘必要です。
ちゃんと持ってるんだから差しましょう
ホント、私の知っている北海道じゃなくなったのだと自覚しないとね!!
posted by 元女将 at 17:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

『花』展

毎年夏と年末年始に開催される北海道在住の作家さんたちによる企画展が昨日から始まっています。

17071203.jpg
今年のテーマは「花」
暑くてフラフラになって訪れた会場でしたが、たくさんの花に癒されました。
ステキな作品がたくさんありました。
母の作品はコチラ(写真がエラク曲がってしまいました)
17071202.jpg
「birth day」

母らしい作品だなあと思いました。
コレが個展にあったら人気出たろうなぁ〜〜〜〜

『花』展はさいとうギャラリー(H&Mのビルです)で16日(日曜日)まで。
とても楽しいです

『花』展に行く前に、毎年恒例の「ビジネスグローバリーフェア」にお邪魔しました。
毎年楽しみにしている文房具や事務機の見本市のような会です。
たくさんお土産をいただけるのが魅力です
昔に比べるといただける試供品の数が非常に少なくなりました
とはいえ、
17071201.jpg
ノートやらテープやらボールペンやらホワイドボード用のペンやらたくさんもらったので大満足です。

その後図書館に本を返却し、ブラブラと熱中症一歩手前状態で歩き
途中、三吉神社でお参りしたりしましたよ〜
17071204.jpg
素通りできないじゃん

神社の前にこんな立て札と傘が!

17071205.jpg
カラスが襲撃してくるかもしれないから、傘をさして参拝してください、と。
むむむ。

私がお参りしている間はカラスの襲撃はありませんでした。
怖い〜〜〜

今晩も暑いのかな。
札幌も亜熱帯化なのですかね。
posted by 元女将 at 23:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする