2017年05月11日

大腰筋

このところ、息苦しさに少々悩んでおります。
上手く眠れないとか、頑固な肩こりとか、この息苦しさもすべてはたぶん自律神経の乱れ。
整骨院で治療してもらうと楽になるのだけど、自分でも少しはなんとかしたい。
というわけで検索してみました。
「息苦しさ 肩こり」
でヒットしたのがミオンパシーとかいう初めて耳にした施術。
施術といっても「セルフミオンパシー」という一人でできる方法を動画で教えてくださってます。
それもタダで

それによると、
肩こりを改善するのに最も重要な点の1つは大腰筋の拘縮を改善することらしい。
なんでかっていうと、大腰筋が拘縮していると、大腰筋という筋肉は背骨から出ているため、背骨が前側に引っ張られ猫背になり、肩の筋肉に負荷がかかり続け肩こりを誘発するんだとか。
それでなくても私は本を読むときはかなりの猫背になってる気がするし。
ハッと気が付くと、パソコンを打っている今の姿勢も非常に猫背。
猫100匹

猫背だと呼吸が浅くなるらしいです。
大腰筋っていうとどうしても腰痛を引き起こすところって思うけど、あたしゃ別に腰痛ってわけじゃないんだけどなーーー
でも大腰筋の固まった状態が改善されると姿勢が良くなり、肩こりもらくになり、息苦しさも改善するっていうんだからやってみよう(タダだし)

大腰筋を探すのがなかなか難しい。
お腹に幸せが詰まっているもんでね(ビールもね)
大腰筋をぐりぐりと押さえていき、痛いところ(ロックされてるところと言ってた)を見つけたら、押さえたまま痛くない姿勢を探して、そっと指を外してリラ〜〜〜ックス。
リラックスは90秒。
かなり長いです。
その後はロックが外れた箇所に力が入らないようにそっと起き上がる、って文字で書いても全然わからないですね。
てか、動画を見て一緒にやってもイマイチわからないけどね。
これで息苦しさが改善できればめでたしでございます。
posted by 元女将 at 20:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする