2019年11月12日

羅針盤のような人

ある人がTwitterでつぶやいていた
「羅針盤のような人が、ひとりいる。私が今していること、言っていることを、あの人が見たらどう思うだろう?って立ち止まり確認させてくれる人。」
その人には「よく考えたら、羅針盤な人は3人もいた」そうです

で「その人ならどうするかな、喜んでくれるかな、と心の中で相談して方向を決めてくれる人」が羅針盤のような人なんだって

なんかその文章を読んで、なるほどな〜〜〜〜って思った

今まで意識したことはなかったけれど、わたしにもそういう存在がいる
先日亡くなった友だちもそうだった
それは彼女がこの世からいなくなってしまってとても濃く感じること
彼女が喜んでくれるかな、笑ってくれるかな、っていうのはわたしの大いなる指針だった、と改めて思い知らされています

何年後か何十年後かにあの世に行った時にたぶん迎えに来てくれるであろう父には笑って「おう!」と言ってもらいたいっていうのもわたしの羅針盤になっています

同じ人が
「私は私を応援する」
とも書いていました
そうだね、自分を応援しなくてどうする、ですね

青空応援団の平団長(東日本大震災のあとはスコップ団として活躍)は「自己満足というけれど、自分を満足させられなくて他人を満足なんてさせられない」というようなことをおっしゃっていました
まずは自分が納得できるような過ごし方をすることですね

日照時間が短くなってきて、ちょっと気持ちがションボリ方向になりそうでした
いかん、いかん!
posted by 元女将 at 22:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

シン・カオス

カオスになりがちだった本箱の上に物を置けないようにしたら、パソコン机の上が着々とカオス化してしまい、ついにこんなに!!

19111102.jpg
お恥ずかしい

さてと重い腰を上げて片付けることにします
色んなものがあります
お!『劇場版おっさんずラブ』のサントラ版がある
聴きながら片付けようっと

あ!映画の半券の整理もしなくちゃ
なんせ10枚もあるからね
半券何枚かで当たるキャンペーンがあったのですが、半券は手元においておきたくて応募しなかったのでした
本や映画の感想を書いている4コマノートに貼って感想も一言

19111103.jpg
写真は同行嬢がチケットの立て替え分を入れてくれた手作り封筒です
もったいないので写真部分を切って貼りました

サントラを聴きながら、感想を書いていたらまた牧くんに会いたくてたまらなくなりました
正直、ストーリーなんてどうでもよかったんだよな
大画面の牧くんに会いたかった日々でした

ということで、本日はほとんど片付かず
明日は頑張る!!

ていうか、インフルエンザ予防接種の痕が痒いです
でも例年よりは腫れなかった気がします(真っ赤に腫れてはいますけどね)
posted by 元女将 at 23:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

ぶんせき

いいお天気です
晩秋を満喫するためにおばさんぽをしよう

19111001.jpg

読む本の手持ちが少なくなってきたので図書館に行くことにします
図書館は、売れっ子も亡くなった作家さんも本屋さんでは目にしない作家さんも時代劇もラノベも同じ本棚に入っているのが嬉しい
エコヒイキなく五十音順に並んでいるのも嬉しい

重くなるのがわかっているのに大量に借りてしまった

19111003.jpg

風が冷たいので、狸小路を歩きます
とはいえ、しばらくはアーケードのない狸小路

HUGマートに寄ってますます荷物が増えます
ごぼうとか山菜水煮セットとかそれ今必要?

成都式担々麺作りが暗礁に乗り上げているわたしの目の前に現れた救世主

19111004.jpg

もしこれが近い味だったら、裏に書いてある内容を参考にして作ろうっと!
どうだろうなぁ?

日が短くなって、すぐに夕方の気配が漂います
秋がもう少し続きますように!

19111002.jpg

昨日が四十九日だった友だちの納骨が今日行われたそうです
いいお天気でよかった
posted by 元女将 at 16:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

『七つの会議』

朝一番でインフルエンザの予防接種を受けてきました
昨日受けようと病院に聞くと「本日の分はもう終了です。明日の朝一番なら大丈夫かも、それ以降なら約束できない」と言われたので頑張りました
8:30からだというので34分に到着したら、もう10人ほどが待合室にいて、椅子が足りなくなり補助椅子まで登場していました
ひゃ〜〜〜
無事に注射終了
なんせ喘息持ちなのでインフルエンザに罹るのは非常にマズイのです

今日は激しい運動をしてはいけないというのでおとなしく借りてきたDVDを見ます

義妹から「思ったよりたくさんミッチー出てたよ!話も面白かったよ!」と聞いたので映画館に観に行きたかったのだけど、ちょうどお尻の痛い時期で断念した映画『七つの会議』

19110901.jpg

あらすじは映画.com様より

中堅メーカー・東京建電の営業一課で万年係長の八角民夫は、いわゆる「ぐうたら社員」。
トップセールスマンで、八角の年下である課長の坂戸からは、そのなまけぶりを叱責され、営業部長・北川誠が進める結果主義の方針の下、部員たちが必死で働く中、八角はひょうひょうとした毎日を送っていた。
そんなある日、社内でパワハラ騒動が問題となり、坂戸に異動処分が下される。
坂戸に代わって万年二番手に甘んじてきた原島が新しい課長として一課に着任するが、そこには想像を絶する秘密と闇が隠されていた。


棚ぼた的に営業一課長になる原島がミッチーです
大きな闇を暴いていくのだけど、バディには朝倉あきちゃん

この原作はかなり前に読んでいて面白かった印象があります
で、NHKでドラマ化された時「なんでこんな話にする?」と嘆いた記憶もある
けど、ほとんど内容は覚えていなくて、むしろ全部忘れていたほうがまし、ってくらいの「そこ?」って場面の記憶があったりしてややこしいのであります

映画は普通に面白かった!
序盤はコント?って感じだったけど(それはそれでアリ)
後半は舞台劇?って感じでした
狂言役者と歌舞伎役者が揃ったらそうなるよね

野村萬斎、香川照之、北大路欣也、片岡愛之助、世良公則、鹿賀丈史、北大路欣也と濃すぎるメンバー
さらにドラマの池井戸作品に出た人がことごとく登場するからお祭りのようでした
ミッチーは美味しい役でした
posted by 元女将 at 22:53| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

じっけん2

2回目にして、なかなか良い肉味噌ができそうな予感の途中経過です

19110802.jpg

今回は甜麺醤を少なめにし、お味噌を入れました
甜麺醤って甘いからさ〜
オイスターソースやらなにやら中華系のものを総動員してみましたよ

ラー油もシンプルに作り直しました

あとはスープだな
XO醤を使うといいよ、というアドバイスをいただきました
使ってはいたのだけど、お高い調味料なので耳かき1つとかでした
ビビりすぎでした

お店があるうちに検証しに行きたいのだけど、毎日のようにじっけんの結果を食しておりまして、なんかもう胸いっぱい食べたくないって状態です
困ったね

昨日初雪が降り、一気に冬の空気になりました
こんな日はこれだよねぇ

19110801.jpg

冬のソフトクリームは最強
posted by 元女将 at 22:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

プロフェッショナル仕事の流儀

録画しておいた先月の29日放送分のをやっと見ました
腰を落ち着かせて見たかったのです

精神科医の本田秀夫先生の回でした

番組のサイトから

“見えにくい障害”とも呼ばれる発達障害(自閉スペクトラム症、注意欠如・多動症、学習障害など)。
信州大学医学部附属病院の精神科医・本田秀夫は、発達障害を専門にする日本屈指のスペシャリストで、乳幼児期から成人期まで長期にわたって診察を続けるという世界的にもまれな臨床経験を持つ。
「“普通”とは何か?」「幸せに生きるとは?」そんな根源的な問いを胸に、自信を失った人々の生き方を肯定し、寄り添い続ける。


わたしもいつも考えています
普通ってなんだろう?

カギカッコは番組内での先生の発言です

「どこまでを障害とみなすか
どこからが普通とみなすか
時代や場所によっては普通に生活できていたかもしれない人が、ある社会の中だとはじかれてしまう
今はそういう時代なんだと思います」

「発達障害は『自分の中にもある、特徴がちょっと強い人たちがいるんだよ』くらいに思ってもらえるといいかな」

先生自身も発達障害の傾向があると言います
お父様はあきらかに自閉スペクトラム症だけれど、前向きに自分の特徴を生かして幸せに生きていらっしゃいます
その姿を見て先生は、障害のあるなしと幸せは違うところにあると感じるのです
空気を読まなくても本人はハッピー
ハッピー大事!

障害の有無とは別に自分自身が幸せと思えるかどうか、ってことですよね
そのためには自己肯定感が強いことが大事になります

「そもそも生まれてきた時はそんなに生きづらいわけではない
いけないところを直すのではなく、本人が自然に伸びる力をなるべく100%保障することで、デコボコは残るかもしれないが伸びるところはちゃんと伸びる」

っていうか、苦労している時にこんな先生に会えたらそれでもうオッケーだよな
自分の特徴がわかれば、うまく折り合いを付けて工夫ができるのです

わたしは「普通に」暮らしてきたけれど、デコボコはとても自覚しています
で、そのデコボコに気がつくことができて、なんとかしようと思えたのは良かったと思います
例えば、時間の使い方がとても下手、とか、予定通りにコトが進まないとパニックになる、とか、いろいろ

患者の小学生がインタビューに答えて言います
「先生はいつも『まぁ、いいんじゃないんですか』と言ってくれるのが嬉しい」
肯定してくれる人がいるのは生きる自信になりますね

病院としては検査もしない、薬も出さない、つまりお金にならない部門なわけだけど、それを大切にしてくれている病院は信頼できると思わせたのでした

いやぁ〜〜いいもん見た!
posted by 元女将 at 23:05| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

時間

最近読書が進むなぁ
秋だからかな
なんてぼんやり思っていたのですが
考えてみれば、Twitterを見ている時間が劇的に短くなったからなのでした

去年の春に『おっさんずラブ』(ドラマ)にハマり、Twitterでみなさんの感想を読んだり、劇中に登場するアレコレの特定を楽しんだり、考察(深読み)の方の書き込みを読みふけったり、とにかく依存症ってくらいスマホを眺めていました

『劇場版おっさんずラブ』の公開をみなさんと楽しみに待ったり、公開したらしたで、またまた考察(深読み)の方の書き込みを読みふけったり、あいも変わらずスマホ依存症

そら、時間もないわな
だって1日は24時間だもの

映画の公開も終了し、ドラマはseason2がスタートし、もうTwitterの中にわたしの幸せはありません
なにやらギスギスし始めたので撤退です

Twitterのおかげでドラマも映画も100倍楽しめました
新しいドラマの見方だよね
なんか人生が豊かになった感じがします

season2も見ています
普通に面白いです
そうだった!
元々『おっさんずラブ』はコメディだったんだ!とseason2を見ていて単発ドラマを思い出しました
牧くんの登場で突然純愛ドラマになったんだよ
なので普通のコメディとして楽しく見ています

今日は長い長い付き合いの友だちとランチをし、近況報告をしました
お互い終活に入った感あり
それもまた良しですな

19110601.jpg
抹茶パフェなんぞいただきました
女子力が上がりました
posted by 元女将 at 21:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

『セブンズ!』

先日のラグビーワールドカップで気持ちが盛り上がって、図書館で手にとった一冊です
ワールドカップであれほど興奮しなかったら本のタイトルも素通りしただろうなぁ

19110501.jpg

あらすじは出版社のサイトより

岩手県釜崎市。女子ラグビーチーム「ブロッサム」を率いる浩子は、来年の国体を見据えてチーム作りに奔走していた。なんとか個性豊かなメンバーが集まったものの難題は山積みで多くの壁にぶつかるが・・・・・・。

ええええーーーー
公式さん、そのあらすじは何〜〜〜?

補足しますと、浩子は市の職員でありながら女子ラグビーチームの監督です
岩手県釜崎市(モデルはもちろん釜石だよね)はラグビーの聖地なので、女子も国体優勝が期待されています
が!次々と選手が辞め、浩子はチーム作りに苦労
なんとか子育て中の主婦、俊足女子高生、重量級の双子の姉妹ら、個性豊かなメンバーが集まります
浩子と確執のある妹泉が入部することになりますが、チームメイト、監督との間に埋められない溝が!
どうする?浩子!!

ってどうかしら?

五十嵐貴久なので安心して読めます
彼の作品は基本的にハッピーエンドだから

ざっくりとだけど、ラグビーのルールや試合の激しさを知ってから読んでいるのでドキドキします
7人制女子ラグビー、ますます応援したいと思いました
もちろん男子も!!
posted by 元女将 at 20:42| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

じっけん1

成都式担々麺への野望
ついに調理に入ります

手始めにラー油を作ります
サラダ油に唐辛子、ネギ、にんにく、生姜を投入し、弱火でジワジワと香りと辛さを煮出します

19110401.jpg
ジワジワジワ〜〜〜〜

換気扇を強にしていますが、家中くまなくスパイシー

耐熱性の器に中国一味と粉の花椒などをスタンバイ

19110402.jpg

そこに油を注ぎます
冷まして保存用の容れ物に移しました

19110403.jpg

ちょっと味見
うううううん
辛くない
油っぽい(そりゃ油だもの)

油を鍋に戻し、熱してから大量の唐辛子を砕いたものを投入してみました
濾して容器に。
少し辛くなった。

むむむむむ
成都式担々麺への道は遥か彼方
posted by 元女将 at 18:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

かいもの

成都式担々麺への野望
その2は買い物です
近所のスーパーには売っているものが少ないので、遠征して買います

19110302.jpg

どうしても売っていないのが「芽菜」というもの
ヤーツァイといいます
からし菜の芽の部分だけを使って作られる四川省特有の漬物なんだそうです
四川料理には欠かせない食材なんだそうです
なかなか手に入らないので、ない場合はザーサイで代用できるらしい

けど、四川飯店の成都式担々麺には使われているのです
ほしい!!

エスニック食材を取り扱っているお店に問い合わせてみるものの、どこにも取り扱いはなく取り寄せも不可
もうこうなったら自力で取り寄せる!!
(通販で買うだけだけどね)

19110301.jpg
予想を上回る量が到着
ドッシリ!
味は特にクセがなく、本当にこれが欠かせない食材?と思ってしまったよ

さあて、いよいよ試作
どうなりますことやら
posted by 元女将 at 21:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする