2019年01月17日

だめだ

寒すぎてパソコンのある部屋に行けない!
だからスマホで更新です。

ただ今の気温

91BD6573-7D63-4392-875E-6330CAC792E5.png
体感気温はマイナス21度だってさーー

パソコンの部屋、わたしの寝室なんですけど〜

家の中にいても寒くて(相変わらず設定温度15度だから当たり前だ)ストーブの前で溜まった録画見てダラダラと過ごしてしまった。
わたしが悪いんじゃない!
全部寒さが悪いんだっ!

こんな日にも母は版画工房に出かけて行きました。鉄人か!
posted by 元女将 at 17:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

夫に『ぎぼむす』

お正月に一挙放送があったので永久版として録画しました。
ていうのも、本放送の時にどういうわけか2話だけ録画できていなかったのです(たぶん何かと被ってた)
だからこの一挙放送を心待ちにしておりました。
ディレクターズカット版っていうのがちょっと気になるけど、名シーンがあればいいよ。
(わたしの中の名シーンが世間のと合ってるかが不安な要素)

で、数日前から夫に見せております。
一日一話。小出し。
今日はわたしの一番好きな回でした。
第4話
人恋しくて結婚に同意したというくだりもいいし
二人三脚ではなくリレーです、もたまらん!
竹野内豊、最高!!

本当にいいドラマだわーーーー
でも初めの方カットされてたね。
それがディレクターズカットなのか?

夫も気に入っている様子。
わたしも好きなドラマが毎日見られて幸せです

昨日季節外れの雨が降ったのに、今日は真冬日。
スケートリンクの上に雪が薄っすらと積り、歩行が恐怖です
みんな恐る恐る歩いています。
数日はこの寒さが続くらしい。
しかたがないよ、冬だもの
posted by 元女将 at 23:38| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

おかえりなさ〜〜〜い

夫の好きな「LOOKチョコレート」のパイン味がキャラメル味になり「そんなのもうLOOKチョコじゃない」と言うので買わずにおりました。
それ、2〜3年前のことだと思っていたら、な、な、なんと9年前
当時の嘆きはこちらです。

うっそ〜〜〜〜〜
時間がたつの早すぎでしょう

今日スーパーで久しぶりに「LOOKチョコレート」を手にとってみたらば、パイン味が復活しているではありませんか

19011501.jpg

やっぱりパインファンが多かったということでしょう。
それにしても、いつパイン味が復活してたんだろう?
そして、なぜわたしは長年買わなかったのに、今日に限って手に取ったんだろう?
呼ばれたとしか思えないです。
こわ。

自律神経がおかしくなりそうなほどの強風が吹き荒れています。
今年の冬は何かが少し変です
posted by 元女将 at 16:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

時代のせいにしちゃダメだよね

最近本が売れないという話をよく聞きます。
昔は本を買うしかなかったレシピも、今は料理専門のサイトや個人のブログ、ツイッターでもただで教えてくれるのでとても助かっています。
でも、
最近、わたしは料理本を購入しまして、プレゼントもしました。
なんということでしょう〜
ただで教えてくれているのにもかかわらず、わざわざお金を出して購入するなんて!!

ということで、そのワケを考えてみました。
まずは料金
お手軽です。わたしが購入したのは500円ちょっと。

高くても1000円くらいで購入できます。
(わたしはケチなので1000円だと買わないけどね)
昔の料理本は高かったよね。
全集みたいになっていたもんね。外箱付きで!

わたしが買ったのは山本ゆりさんの本なのですが、レシピが作りやすく美味しそうなのはもちろん、文章が面白い。
付加価値ですわな。

あと、
あの料理、美味しそうだったけど、それどこにある?
とネットの海を捜索しているうちに「本、買お」と思ったこと

いつもいつもただで教えてもらっているからたまには受講料払うか、って思ったこと

本が売れないと嘆いていても何も始まらないです。
工夫次第では売れるという証明でもあります。
それってすごいことだよね。

というわけで、今日もお世話になりました。
「レンジで一発豚バラカレー」
レシピに我が家オリジナルでバターと牛乳を足しましたが、それなりの味に仕上がりました。
一人分を短時間で作れるのは素晴らしいです!
posted by 元女将 at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

『アリー/スター誕生』

IMAXシアターで体験した『ボヘミアンラプソディ』の映像と音が衝撃だったので、『アリー/スター誕生』も、うかうかとIMAXで観てしまいました。
あれはクセになりますぜ
でも、朝イチの回だと割引があります。
夫婦割もありました(一般のよりはお高いけど)

あれ?
ということは『ボヘミアンラプソディ』の時も夫婦割あったんだろうか?
くーーーーっ!!
IMAX価格に動揺して夫婦割あるかどうか確認し忘れたーーー!!
うう、悔やんでもしかたがない…過ぎ去りし日の失敗は忘れよう
映画は面白かったし
IMAXは感動的だったし
お正月だったしっ!!

『アリー/スター誕生』
わたしは「レディ・ガガの映画」と呼んでおりました。
それ以外の情報なしでいざ!

19011301.jpg

最初ライブのシーンからだったのだけど、音がすごくて片耳ふさいじゃった。
省吾のライブ映画これで観たかったなぁ〜〜〜
それも声出し上映で

あらすじは映画.com様より拝借

歌の才能を見いだされた主人公がスターダムを駆け上がっていく姿を描き、1937年の「スタア誕生」を皮切りに、これまでも何度か映画化されてきた物語を、新たにブラッドリー・クーパー監督&レディー・ガガ主演で描く。
音楽業界でスターになることを夢見ながらも、自分に自信がなく、周囲からは容姿も否定されるアリーは、小さなバーで細々と歌いながら日々を過ごしていた。
そんな彼女はある日、世界的ロックスターのジャクソンに見いだされ、等身大の自分のままでショービジネスの世界に飛び込んでいくが……。
世界的歌姫のガガが映画初主演でアリー役を熱演。もともとはクリント・イーストウッドが映画化する予定で進められていた企画で、「アメリカン・スナイパー」でイーストウッドとタッグを組んだクーパーが初監督作としてメガホンをとり、ジャクソン役でガガとともに主演も果たした。


レディ・ガガ可愛かったです。
前にライブの映像を見て「この人、目の上に目を描いちゃうけど歌うまいんだねーー」と感心したことがありましたが、やはり圧倒的な歌唱力でした。
カッコよかった!!
ジャクソンの人は色っぽかったですね。退廃的な人はそう見えるのかもね。

IMAXシアターは椅子もとても座り心地がよろしいので、ぴっくり腰も無事でした。
ありがとう!IMAX!!最高だぜ!!(そんなにか!)

その後、六花亭札幌本店に気仙沼ニッティングさんと斉吉商店さんが出店しているとのことだったのでお邪魔してきました。(Twitterが教えてくれた。Twitter便利!時間泥棒だけど。)

19011302.jpg

昨日今日、斉吉商店さんのランチ特別営業があったのですが、それは即日完売。
なので1階で販売していた「金のさんま」と「海鮮丼」を購入しました。
「去年の最高暑い日に日本橋三越さんのお店に行ったんですよ〜。もっと札幌で催事やってください!」などおばちゃんトーク炸裂してきました。

19011303.jpg

「金のさんま」缶詰とも煮魚とも違う味わいが堪らんのです。
早速明日の朝食にいただきまーーす

気仙沼ニッティングは元々は震災支援のプロジェクトでした。
編み手の方がひと針ひと針手編みして作られるセーターやカーディガンはわたしにはちょっと手が出せないお値段なのだけど、ぜひに直に見てみたい!とガン見していたところ「ぜひお手にとってみてください」と。
そっと持ち上げると思いの外軽い!
ウールの手編みのセーターってドッシリゴワゴワのイメージでした。
着心地良さそう、と思っていた心の声がダダ漏れしていたのか
「遠慮なさらずご試着どうぞ!」
と言ってくださったのですが、それは恐れ多いですと意味不明の発言をして帰って来た小心者です。

けど、いいもん見た
posted by 元女将 at 18:30| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

時間をドブに捨てていた件

なんだか最近読書が進まないなぁと思っていたのです。

なんでだ?

と客観的に自分の行動を見てみました。
以前なら30分時間があると本を開いていたのに、今はスマホを開いている
Twitter見たり、ネット見たりしてたら、たちまち30分
下手したら1時間なんてあっという間!!恐ろしや〜〜〜〜
どうしても見たいものではないのです。癖です。

調べてみましたらば、本日スマホを見ていた時間2時間半
51%がTwitterでした。
おっさんずラブのタグパトロールが日課になってるからなぁ〜〜

自覚しましたので、数日スマホから少し距離を置いてみたいと思います。
じゃないと、わたし、今後もジャンジャンドカドカ時間をドブに捨ててしまいます。

スマホと本、どちらがエライって話ではないのです。
「ぜひとも」ではなく「なんとなく」で時間を潰してしまうのがもったいないなと思ったのです。

ぴっくり腰は80%よくなり、時々腰が痛いのを忘れて動いて「あうっ!」ということがあります。
そんな今が危険だそうです。
くしゃみ、咳にご注意を!と整骨院の先生からご注意いただきました。
もうしばらく上品な物腰で暮らしたいと存じます。

posted by 元女将 at 20:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

上品な物腰

ぴっくり腰(と命名)は無事快方に向かっております。
一番痛いのは洗顔、次に痛いのがブーツを脱ぐ時で、どちらも誰にも手伝ってもらえない
その他のことは、普通にまたはイテテテと言いながらもできるので本当によかった

でも、腰を曲げると痛いので、床に落としたものを拾うときは膝をついて優雅に
急げないので動作もすべてゆったり。
なんだか上品風な物腰で生活しておりますのよ。
いつまで続くことやら。
つーか、早くがさつな物腰に戻りたいわたしでありますよ

1月ドラマ次々とスタートしました。
『ハケン占い師アタル』というドラマにミッチーご出演。
『家政婦のミタ』『純と愛』の脚本家のドラマなので、もしかして苦手かも

ドラマの公式サイトの相関図を見たら、色んな人から「不信感」という矢印がミッチーに向かっていました。
ま、誰かとラブラブとかいうのじゃなくてよかった。
もうそういうお年頃じゃないのか…

今日スタートする『私のおじさん』は『おっさんずラブ』の貴島プロデューサーの作品です。
どうかな?面白いかな?
posted by 元女将 at 18:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

ぴき

洗濯物を干していたら腰に軽い違和感。

ぴき

それはもうほんのちょっとの違和感だったのだけど、それからどんどん痛くなってあら大変
イタタタと言いながら洗濯物を干し終わり、茶碗を洗い、掃除機はパス。

干す時にちょっと身体を捻ったのか、シーツを広げる時に不自然な体勢だったのか、本当に無意識になにかしちゃったらしいです。
まあ、動けないほどではないので助かりました。
整骨院もついているし、2〜3日で治りそうです。ほ。

今日は「明太子の日」なんだそうです。
パソコンデスクの上にある卓上カレンダーが博多の明太子屋「ふくや」さんのものなので「元旦」「成人の日」と同等の扱いで表記されています
へえ〜〜と思い「今日は何の日」というサイトでチェックしたら、制定したのはこの「ふくや」さんで、このお店で明太子を売り出した日を記念日にしたそうです。

んで、12月12日は違う会社が制定した「明太子の日」
「ふくや」さんのカレンダー、12月12日には「明太子の日」の表記なしでございました。
業界の事情…
posted by 元女将 at 17:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

肩凝ったわ〜

今日は一日パソコン仕事。
頂いた年賀状を元に名簿を整理し、去年の医療費を計算したりしました。

名簿の整理そっちのけで、年賀状を改めてじっくり読みました。
千葉県に暮らしていた頃のお知り合い何人かとは年賀状だけで繋がっています。
嬉しい繋がりです。

千葉を離れて、もう28年
顔を思い出してもそれは28年前の顔なんだよね(お互いに)
正直、顔を思い出せない人もいるのです、ごめん

孫が生まれた、とか、犬を飼い始めた、とか、大病を克服したり人があれば、怪我をして楽しみにしていた演劇に行けなかった人あり。
子どもが自立し、夫が定年退職となり、この先は自分中心で暮らすことにしました!と力強い宣言をしている人も!
年に一度のひとことがとても大切に思えます。

高校の担任の先生は「平均寿命超えちゃったよ」と書いてくれていました。
そりゃそうだよ先生!生徒が還暦なんですから!!

医療費の領収書を見ると、今年はちゃんと家族全員歯医者に行ったな、よしよし(全員別の歯科)とか、他の年のと比較して、冬は毎年息子の鼻炎が悪化するとか、秋になった途端わたしの皮膚がエライことになるとかそんな1年間の様子がわかってよろしいのであります。

今年も医者にかかりつつも元気で過ごせますよう頑張ります
posted by 元女将 at 15:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

案の定

年末休み前に借りた図書館の本すべてに延長をかけました。
まったく読む暇がありませんでした。
毎年同じことの繰り返し。
それも込みの年末年始であります。

だってさ、録りだめしたテレビも見なくちゃいけないしさ。

というわけで、本日「ジャニーズカウントダウン」「8時だJ」「科捜研の女スペシャル」を見ました〜〜〜
あと残っているのは「相棒スペシャル」くらいかな。

「8時だJ」は面白かったです。
昔の映像がたくさん出ました。
みんな幼い!
そして、20年後、みんなちゃんと残っているのがスゴイ!!
風間俊介や生田斗真が踊っている姿も新鮮でした。
いいもん見た。

お正月休みは主婦にとっては休みじゃないので、日常生活が始まってちょっと一息自分の時間、って感じです。
ゆっくり一人で朝兼昼ごはんを食べながら見る「科捜研の女」
至福のひとときでありました
posted by 元女将 at 23:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする