2020年07月10日

焼き鳥パーティ

焼き鳥食べたい!
でも焼き鳥屋にはまだ行きたくない…

と言っていたら、夫が焼き鳥をテイクアウトしてきてくれました
ありがたや〜〜〜

20071004.jpg
家で焼き鳥パーティじゃい!!

わたしは子どもの頃から焼き鳥が大好きでありまして、死の間際に食べたいものの第一位にも挙げているくらいなのであります

わたしと妹は6歳離れています
なもんで、一人っ子時代が結構長く、その頃両親に連れられて焼き鳥屋によく行っていたのがわたしの焼き鳥ルーツ!
焼き鳥、美味しいよね〜〜〜〜〜

焼き鳥がメインディッシュと決定し、夜ご飯作りが楽になったので、在庫が切れたラー油を作りましたぜ
ラー油がなければ生きていけない
そう、わたしはラー油中毒
ラー中

20071001.jpg
今回は長ネギ、生姜多めです

20071002.jpg
一味に熱々の油を投入、地獄谷のようなぶくぶくが終わったあとです

2001003.jpg
保存用容器に移しかえました
明日から食べるぞ〜〜〜〜〜!!
辛いは正義!!
夏バテを蹴散らす!!
posted by 元女将 at 20:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月09日

今日の朝ラー

冷蔵庫に残っていたいただきものの水菜とレタス、へなへなキャベツやら玉ねぎも全部入れて朝から味噌ラーメンを作りました
わたしによるわたしのためだけの朝ラーです
あ、明日新しいのを作るために容器を洗おうと、古いラー油も全部投入

20070901.jpg

動物性たんぱく質はゼロだけど、なかなかボリューミーな朝ごはんとなりましたです

やっぱり朝からしっかり食べないとね!!

お友達が自宅のローズガーデンの写真を送ってきてくださいました
癒されます〜〜〜
最後にそのお宅にお邪魔した時は、亡くなったIちゃんも一緒でした
そしてなぜか我が夫も!
夫がお土産に買ったケーキをみんなで食べたっけね
Iちゃんのことを思い出すときはいつも全然悲しくないの
思い出すだけでほっこりした幸せな気持ちになるのです
きっと彼女は菩薩様か天使ちゃんの仮の姿だったんだろうな

あ!
そうそう!!
わたしとIちゃんが気に入った本を薦めあっていたっていうのを知って、Iちゃんのお嬢さんが私に薦めてくださった本があったのです
嬉しかったなぁ〜
その本はもう即買い!!
その本の作者の小松美羽さんが今年の『24時間テレビ』のTシャツのデザインを手掛けてらっしゃいます
とってもカッコいいデザインです!!
なんだかTシャツも欲しくなってしまいました


posted by 元女将 at 21:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月08日

ブス色

何故か右腕にぶつけた跡がたくさんあります
それもできたてのから消えかけのまで各種
傷もあります
わたしは、いつ、何したんだろう?

昔、ぶつけた青あざのことを「ブス色」って言ってた
気が付けば使わない言葉になってるけど、自分の腕の青あざを見て唐突に思いました
「こんなブス色になって」って

なんとこれ北海道弁でした
ブスっていうのはトリカブトのことで、その紫色のことをブス色っていうらしい
附子って書くらしいです

へ〜北海道弁だったんだぁ〜そうなんだ〜〜〜
と「北海道の方言」ってサイトを見ていたら「ブス色」と同じページに(は行ですな)に「変なとこに入った」ってのがあり驚愕
それは言うよ!!
普通に使うよ!!
お茶が気管に入っちゃってむせた時「お茶が変なとこに入った!げほげほ」って普通に言うよ!
ま、まさかこれが、北海道弁だったなんて!!

ちなみにトランプで「てんをきる」っていうのも北海道弁らしいっす

千葉に住んでいた頃、廊下に水をこぼしてしまい、近所の子どもに「ここ、水みずまかしちゃったから滑るよ!気を付けて!」って言ってポカーーンとされたの思い出しました
あの時もまさか「まかす」が方言だったなんて!!って思ったもんだ

どんどん使っていくよ!北海道弁!!
したっけね




posted by 元女将 at 22:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月07日

信じてよかった

予約していた本を受け取りに図書館までおばさんぽ
天気予報は11時から雨になるといっているけど、カンカン照りです
もし出かけなければ、雨が降るギリギリまで洗濯物を外干しできるな
ていうか、天気予報外れるかもしれないから干しっぱなしで行っちゃおうかな
でも、もし本当に降ってきたら悲しいな
前回がそれで途中から走って帰ってきたもんな
とかうろうろ考えて、結局外干しのまま出発

外に出て3歩、頭が焦げそうになり帽子を取りに戻ったついでに洗濯物を全部家の中に取り込みました
信じましょう!天気予報を!!

25分ほどで図書館に到着
あちーーーー
汗をふきふき入館しました
館内にはほとんど人がいませんでした
洗濯物も取り込んできたので安心してゆっくり本を選びます

時代物や感動物は今回はパス
軽く読めて、楽しそうなものを選んだつもりです

20070701.jpg

図書館から出て歩いているうちにあっという間に空が暗くなり、ポツポツと降ってきました
ちゃんと傘も持ってきたもんね

天気予報当たったじゃん
信じてよかった

雨が降って、蒸し暑くなりました
帰宅して、顔と手を洗って、冷凍庫にまっしぐら!!

20070702.jpg
うまし!!
posted by 元女将 at 16:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月06日

サラダ記念日2020

そう今日はサラダ記念日
で、妹の誕生日です

昨日、レストランでお祝いをしました
ご夫婦だけでやっているこじんまりとしたレストランです
今は予約客のみの対応だそうです

我々とご夫婦の二組のみでした
ご夫婦は常連さんのようでした

まだドキドキしつつも、こうしてレストランでお祝いできるようになってよかったです

アミューズ・ブーシュはガスパッチョとグリーンアスパラに毛ガニのサラダが乗っている目にも口にも爽やかな一皿でした
前菜は6種類の中から選ぶのですが、マダムのブログで紹介されていた「花咲蟹と夏野菜のテリーヌ仕立て 甲殻類風味の赤ピーマンのソース」

20070601.jpg

さっぱりとしていて美味しいです
花咲蟹が贅沢に使われています
まるで絵画のよう

メインは4種類から選びます
お魚(シマゾイのポワレ)と激しく悩みつつ、ここはパワーをつけようと仔牛をチョイスです

20070602.jpg
ブルターニュ産仔牛フィレ肉とホワイトアスパラのソテー

ホワイトアスパラが立派です!!
お肉はとても柔らかかったです

デザートは「フロマージュブランのムース 木苺のムースグラス ハスカップのソース」

20070603.jpg

メニューの一番上に写真付きで紹介されていたので選びました
この夏の新作だそうです!!
木苺のムースグラスはアイスのようでアイスじゃないっていう不思議な触感でした

いい誕生会になりました
まだなかなか外食もままならないけれど、たまに誰かの作ってくれたものを食べるとその喜びはもう感動!!

妹の年を聞いて驚きつつ、母がその年の頃はどうだったのか?という話になりました
母がその年の頃、孫(つまりうちの息子)は4歳でした
一緒にプールに行ったり、ごみ箱の蓋を頭にかぶせられて(フルフェイスのヘルメットそっくりだったのだ)バイクごっこさせられたりしてたよな、あの頃か

さらに祖母のいよちゃんがその年の頃ってどんなだったって話に発展!
計算してみると、祖母とわたしの年齢差48歳
いよちゃんは48歳でおばあちゃんになったのか
わたしが小学生だった時はもういよちゃんは「おばあちゃん」だったよなぁ
きっと若かったんだろうけど、記憶の中のいよちゃんはいつも元気なおばあちゃんだった

なんて話を賑やかにして誕生会は終了
楽しい夜でした
妹よ、誕生日おめでとう
posted by 元女将 at 21:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

『半沢直樹』

春ドラマのはずだった新シリーズが再来週から始まるにあたり、今週と来週で振り返り総集編が放送されています
7年たっているけれど、だいたいのストーリーは覚えていました(この人は裏切る人だ、とわかる程度ですけどね)
当時一生懸命見ていたもんな

わたしの記憶よりずっと半沢直樹、嫌な奴だった!!

まあ、正義対悪、じゃないのがこのドラマのキモなのかもね
それにしてもなぁ

「やられたらやり返す倍返しだ!」から「10倍返しだ!」まで進化していました
これ何返しまで行くんだろう?
来週が怖いような、楽しみなような

新シリーズはもっとパワーアップしているのかな(原作は読んでいます。もちろん記憶なし)
引き続き渡真利くん役でミッチーがご出演です
元気なミッチーの顔が見れるので楽しみです

『未満警察 ミッドナイトランナー』も始まったので見ました
sexyzone中島健人くんとking&prince平野紫耀くんダブル主演のジャニーズドラマです
バカにしてましたけど、思ったより面白かったな
二人のパンイチ姿もありました(こういうサービスショットはわたしには不要でござる)

韓国映画のリメイクなんですね
原作ファンの人は不満が大きいようでした
けど、わたしは原作を知らないし、ジャニーズドラマには可愛い以外期待していないので大満足です
なんせ、可愛いは正義、ですからっ!!
posted by 元女将 at 23:19| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

会報

いくつかのファンクラブに入っているのですが、なぜか省吾とミッチーの会報は同じ日に届きます
両方とも隔月の発行なのに、青い封筒と黄色い封筒が一緒に郵便受けに入っていることが多いです

今回は両方ともコンサート中止のお知らせが主でした
どういう経緯で中止に至ったのか、という説明
そうだよね
ツライなぁ

67歳の省吾が「コンサートは来年も再来年もできるから大丈夫」って言ってくれていてホッとしました
とはいえお互い何があるかわからないお年頃だから不安です

ミッチーは「時間、空間、感動の共有こそがライヴの醍醐味」と言っていて、だから彼はリモートでの発信はしないと
そうなんだよね

コンサートって、アーティストが演奏することが主だけど、参加している我々がキャーキャー言ったり、一緒に歌ったり、コール&レスポンスに答えたり、踊ったりすることで完成するものだもんね

友達と会いたいなぁと思うのだけど、これもなかなか踏み出せません
だってもし何かあったらどうする?
知らないうちに自分がウィルスをうつしたらどうしよう、と思うとね

ワクチン開発成功しないとわたしは二度とコンサートに行ったり、友達とご飯に行ったりできないんだろうか
制約の多い日常でも楽しく過ごそうと思っているのだけど、そういうこと考えると落ち込み悲しくなります
ドキドキしながらご飯食べていても落ち着かないもんね

いろんなことが当たり前だった日々が懐かしいです
ううう
posted by 元女将 at 23:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月03日

カラス狂暴

先日カットに行った時、美容師さんがカラスに襲われて大変だった話を聞きました
頭をドン!と殴られた(足で?)らしい
衝撃で両手に持っていたコンビニの袋を放り投げて恐怖に打ち震えていたそうです
すると、リュックを背負った壮年の男性が助けにきてくれて、さらにばらまいたコンビニの袋の中身も丁寧にしまってくれたそうです
よかったね
一日中身体が痛かったそうですよ
軽いむち打ちかもね
怖い

昨日、父の命日にお参りに来た妹も少し前に我が家の近くでカラスに襲われたそうです
マジかーーーー
片手に花束、もう片手に買い物袋を提げていたそうです

カラスに襲われた妹は(超鳥嫌い!)恐怖のあまり花束も買い物袋も放り出して路地に逃げ込んだそうです
しかしカラスは追いかけてきたとか!!
怖すぎ!!

妹は恐怖のあまり放り出した荷物を取りに行けなかったそうです
取得物で交番に届け出ているかもよ
カラス怖い

今日、買い物をした帰り道、木の上からカーカー聞こえてきました
今までだったら「カラスが鳴いとるわい」くらいの認識だったのに、もう「襲われたらどうしよう!袋を狙われたらこうしてああして」とシミュレーションする始末ですよ


ちなみに
ここいらのカラスは六花亭の袋を「あの中には美味しいものが入っているぞ」と覚えているそうですよ
あの可愛い袋を持っていたらもれなく襲われるらしいです
怖すぎる〜〜〜(ホントかな)
posted by 元女将 at 22:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

7.2

今日は父の祥月命日です
お坊さんもマスク姿
我々もマスク姿です

お経の間、父とお別れした日を思い出していました
明け方病院から電話が来て、みんなでベッドを囲んだけれどできることは何もなく、父の息があるうちにみんなでご飯を食べようとおにぎりを買いに行って「お父さんを囲んで食べる最後の食事だね、お父さんいただきま〜〜す」などと言いながら食べたこと

いよいよ、という時にお医者さんが来てくれたのだけど、髪ボサボサでヨレヨレでむしろあなたが心配よ、と思ったこと

ドラマみたいに「わ〜〜んおとうさ〜〜〜ん」なんかにはならず、しっかり旅立ちを見届けた気持ちになったこと

仮通夜の時にいつも母の隣にいる父がいないので(そりゃそうだ)急に心細くなったこと

火葬場で扉が閉まった時は「いってらっしゃい!またそのうちね」と思ったこと

いろいろ思い出します

それも闘病中しっかり看病できたからこそなのかなと思うと、今コロナの影響で家族や親しい人のお見舞いにも行けないのは想像するだけで悲しくツラいです
posted by 元女将 at 17:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

6月に読んだ本

図書館が再開してホントよかった
読める本が図書館に行けばいくらでもあるという安心感

6月は8冊読みました

炎立つ 伍 光彩楽土 高橋克彦
ゆえに警官は見護る 日明恩
密売人 北海道警察シリーズ5 佐々木譲
憂いなき街 北海道警察シリーズ7 佐々木譲
蜜蜂と遠雷 恩田陸
記憶屋 織守きょうや
真夜中の探偵 有栖川有栖
片耳うさぎ 大崎梢

道警シリーズはずっと読んでいるのだけど、もちろん過去のシリーズのことはほとんど覚えておらず「この人誰だっけ?」(おきまり)
『憂いなき街』はおさまりが良くて読み終わってスッキリしました
映画を見ているように読んだ1冊でした

『記憶屋』はずっと気になっていたのだけど、映画化されたと聞いてどれどれと読んでみました

20070101.jpg

あらすじは出版社のHPより

もしも「記憶屋」が、つらくて忘れたい記憶を消してくれるなら、あなたはどうする――?

夕暮れ時、公園の緑色のベンチに座っていると現われ、忘れたい記憶を消してくれるという怪人、「記憶屋」――。大学生の遼一は、そんなものはただの都市伝説だと思っていた。だが互いにほのかな想いを寄せ、一緒に夜道恐怖症を乗り越えようとしていた先輩・杏子が「記憶屋」を探しに行き、トラウマと共に遼一のことも忘れ去ってしまう。まさかと思う遼一だが、他にも周囲で不自然に記憶を無くした人物を知り、真相を探り始める。遼一は、“大切なものを守るために記憶を消したい”と願う人々に出逢うのだが……。

「記憶」を消せることは、果たして救いなのだろうか――? 
そして、都市伝説の怪人「記憶屋」の正体とは――?

衝撃的で切ない結末に、きっと涙こぼれる。
二度読み必至の青春ノスタルジックホラー!


映画は設定がかなり原作と違うようです
さらにラストも変わっているようで、映画のレビューを見たら原作ファンが怒ってました

わたしの記憶のなさは記憶屋に消されたせいなのかもしれぬな

『片耳うさぎ』は大好きな大崎梢さんの作品
大崎さんの物語は優しいから安心して読むことができます
きっと少し気持ちがくたびれてきているのかもね
だからおとぎ話のようなのが読みたいのだと思います

20070102.jpg

あらすじは出版社のHPより

小学六年生の奈都は、父の実家で暮らすことになった、とんでもなく大きくて古い屋敷に両親と離れて。
気むずかしい祖父に口うるさい大伯母。
しかも「片耳うさぎ」をめぐる不吉な言い伝えがあるらしいのだ。
頼りの中学三年生さゆりは、隠し階段に隠し部屋と聞いて、張り切るばかり――二人の少女の冒険が“お屋敷ミステリー”に、さわやかな新風を吹き込む。


最終的に悪者が一人もいないってのがいいなあ
やっぱり大崎ワールドは優しかった
posted by 元女将 at 17:29| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする